世界の初等教育は6歳から

今回は背を伸ばすから少し外れていますが、頭のいい子に育てることについて書いています。興味の無い方はとばしてください。

 

はじめに
妊娠がわかったら誰でも、優しい子になって欲しい。人から愛される子になってもらいたい。あわよくば、頭のいい子になるといいな。などと、たくさんの期待をして赤ちゃんが生まれてくるのを楽しみにしていたのではないでしょうか。
私の期待はすごかったです。親が自分だということは棚に上げておいて、毎日毎日、それはそれは楽しみながら妄想を続けていました。

お陰様で?二人の息子は身長180cmを超える大きさと、友達はたくさん、人が集まってくる人柄と、まあまあのルックスと、地域一番の伝統ある高校に進学するという快挙を果たしました。

信念をもって育てることは本当に大切です。
最初に決めておくといいかもしれません。これはかなり本気の話です。

というのも、なぜか私は学生時代から常に自信満々の人で、なんでもうまくいくと思い込んでいました。近くにいる人はたまったもんじゃありませんね。相当、嫌なやつで、みんなは我慢の連続だったかもしれません。私は楽しかったですが(汗)
子供を産んでからもなぜか天気だけは自由に操れると思い込んでいたので、強く願うと本当にその天気になりました。
話がそれましたが、このあたりの話もまたおいおいしていきますね。



 

早期教育は必要じゃない

日本は少子化の煽りを受けて、乳幼児期からの早期教育に拍車がかかっています。赤ちゃんの頃から英会話を聞かせているという方も珍しくありません。

私なんかは、めんどくさいことはやりたくないので、「はあ、すごいな。」と、ただただ感心するばかりです。だってお金もかかるし。

そもそも日本語もまだしゃべれない赤ちゃんに英語を教えることが先ですか?リスニングという意味では正解なのかもしれませんが、何だか順序が逆な気がします。

 

基本、文字を覚えるのは6歳から。世界共通です。大丈夫です。はやる気持ちを抑えて我慢しましょう。

 

 

幼児期は遊びの中に学びがいっぱい

頭のいい子に育てたいと考えるのは皆さん同じだと思います。そういう点では、私も持論をもって子育てをしてきました。

子育ては家を建てるのと同じで、しっかりとした家を建てるにはまずは土台をきちんとしておかなければ、せっかく建てた家もグラグラで倒れてしまうかもしれませんね。

人間としての基礎を育てる時期、それが幼児期です。幼児期に必要なのは絶対に遊びです。字を書いたり英語を習うことではありません。

遊びの中に学ぶべきものはがたくさん隠れています。ちゃんと考えれば、遊びを利用して頭のいい子に育てることができるのです。私は常に何をして遊ぶにも、下心たっぷりで「これはどうすればうまくいくか。」そればっかり考えて、子供たちの遊びに付き合っていました。

 

例えば、砂遊びなら、砂の感触、食べられないものという認識、水を流せばどうなるか、深く掘るにはどんな道具が必要か。などなど、子供たちに五感をしっかり働かせて遊ぶように仕向けました。

 

粘土なら、ちぎる・つかむ・ひねる・こねる・のばす・つむ・組み合わせる。などなど、こちらもボーッと遊びに付き合うのではなく、いかに賢く育てるために効率よく遊ばせる方法を考えながらのお遊びです。

 

散歩にも毎日かならず出かけました。その頃は田園が広がる郊外の一戸建てを借り上げ社宅として使用していました。ですので、安心してお散歩にも出かけられます。

天気の良い日は帽子をかぶり、水筒を持って、たくさん歩きに行きました。土手の斜面をよじ登ったり、降りたり。田んぼのあぜ道を田んぼに落ちないようにバランスをとって歩かせたり、川に掛かる丸太の橋を通ったり。ここの筋肉が付くかな。腕も使ったほうがいいな。など、いろいろ考えました。

お日様に当たり、クタクタになるまで運動をして、その後お腹いっぱい、お昼ご飯を食べました。食べ終わるや否や、ぐっすりお昼寝の特典もつき、家事ができました。

ねずみさんの国のテーマパーク等にも、もちろん行きたかったですが、それより今必要なのは、五感を鍛えることだと我慢しました。ですので、始めて連れて行ったのは長男5年生、二男3年生でした。教えさえしなければ、幼児期にねずみさんの国のことなど知るよしもありませんからね。それに、嫌でも友達と行くようになりますから、大切な幼児期に、その年齢に合った過ごし方が出来て、私は逆に子供たちに楽しませてもらったと思っています。

知育玩具 知育 ボードゲーム 子供 おもちゃ 小学生 誕生日プレゼント 男の子 女の子 ギガミック クイキシオ・ミニ 子ども こども 幼児 ギフト オモチャ 六歳 6才 テーブルゲーム ゲーム | 6歳 クリスマス プレゼント クリスマスプレゼント 女 男 誕生日 海外 卓上ゲーム

価格:3,672円
(2019/7/4 17:04時点)
感想(2件)

【送料無料】日本製木のおもちゃM29 ポニー【足けり 乗用玩具】【木のおもちゃ 木製 幼児 子供 女の子 男の子 玩具 おもちゃ 馬 足けりバイク 乗り物 四輪車 木製バイク 日本製 /クリスマス 誕生日プレゼント 出産祝い ギフト 贈り物】安心安全【KOIDE コイデ東京】

価格:12,960円
(2019/7/4 17:07時点)
感想(0件)

森の合唱団 木琴 楽器 木のおもちゃ 出産祝い 1歳 2歳 3歳 誕生日 プレゼント 日本製

価格:16,200円
(2019/7/4 17:09時点)
感想(0件)

おもちゃ

遊ばせるおもちゃにもこだわりました。もともと木の手触りは特別支援の子供達には大事と言われていたので、木のおもちゃについてはいろいろ知っていました。教員時代に夢中になって、卓上式の電動ノコギリで自作した教材もたくさんありました。

自分の子供には知育玩具言われる木製のおもちゃを与えました。少し高価なものばかりでしたが、舐めても安心な木材で作られた物を選びました。

二人目が幼稚園に入園する頃には、夫に電動ノコギリをプレゼントしてもらい、幼稚園のバザーに木のおもちゃを出品したりもしました。

you tubeに私のいえにあるおもちゃで遊んでいらっしゃる方の動画がありましたので参考にさせてもらってください。
 

 

まとめ

遠回りなように感じるかもしれませんが、足元を固めて、土台さえ作ってしまえばこっちのもんです。やいやい親が言わなくても勝手に勉強する、頭のいい子に育ちます。もうちょっと待ちましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です